第5期決算を終えて

By | 2013年12月9日

2013年11月をもって、弊社の第5期決算を終えることができました。

第5期はこれまでの活動の中でも非常に飛躍のあった1年だったと感じています。期首では大きな目標を掲げ、その目標をチーフメンバーと共有し、いかにしてその目標を達成するか、という計画を綿密に立てました。当初は「無理かもしれない」と感じた目標も、月単位のPDCAを回すことで、少しずつ現実味を帯びてきたのを覚えています。最初から簡単な目標を設定して、それをクリアするのは容易でしょう。しかし、そこに成長を欲するのならば、適度に困難な設定が必要だと思っています。

各チームの売上や利益、そして業務上の実績の伸びに加えて、今年は新たなメンバーとして新卒社員を迎え入れることもできました。弊社はまだ人数の少ない会社なので、新卒社員を採用することはリスクを伴うものでしたが、半年経った今、彼らは業務に慣れ、それぞれ責任を持って取り組んでくれています。

12月から第6期に入り、前期以上の飛躍を視野に入れて目標を立てました。今期もまた着実に成長していけるよう、社員一丸となって取り組んでいきます。

その取り組みのひとつとして、私は社長ブログを始めることとしました。会社のことをより知っていただけるよう、定期的に記事を書いていこうと思います。